TABETAI菜の       ファームへようこそ♪     藤野の畑の様子を中心に   お伝えします…

by 畑部長

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

☆畑部☆

2011年の畑部活動は
ひとまずお休みになります。

ご参加いただいた皆さん
ありがとうございました!

最新の記事

『12.22 旧暦霜月廿八夜..
at 2011-12-22 00:00
12月21日(水曜)のファーム
at 2011-12-21 00:00
12月14日(水曜)のファーム
at 2011-12-14 00:00
『12.10 旧暦霜月十六夜..
at 2011-12-10 23:36
『12.7 旧暦霜月十三夜 ..
at 2011-12-07 00:00

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

カテゴリ

全体
畑部@ファーム
畑部@ガーデン
TABETAI菜より
畑部長より

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

検索

ライフログ

自然農の野菜づくり

自然農・栽培の手引き

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

『7.15旧暦水無月十五夜の【満月】』

最近月がキレイですね。
昼間は太陽の光をたくさん浴びて、夜間は月の光も浴びて、
植物はどんどん成長しているのだなぁと実感します。

田んぼの草取りは早朝6時から。草が朝露にぬれてキラキラしています。
か弱かった稲たちも大きく立派になってきました。
a0211271_781216.jpg



☆地球暦から転載☆

水無月の月が脹らんできましたね。今年の六番目の満月です。

この月を和名で「水無月」と呼び、水無月は、田植えが終わって田に水がある

「水月(みなづき)」であり、“無”という字は“の”という意味があり、田無月

(たなしづき)とも呼ばれます。

晩夏のこの月は、蝉羽月(せみのはつき)という梅雨明けを感じさせる別名も

あり、鈴虫やコオロギなど昆虫たちもここから活動が活発になっていきます。


夏の終わり、晩夏の満月をどんな思いで見上げますか。



【ここがポイント】

☆この満月は、夏最後の月です。次の文月から初秋の月になります。

☆梅雨があけて、蝶やセミや、バッタ、カブトムシなどの昆虫が活発になります。

蚊取り線香と、扇風機の季節ですね。

☆夏至を過ぎた今は、日照時間が少しずつ少なくなっています。

朝顔・菊・コスモス・稲・麻などに代表される短日植物は、日が短くなり、夜が長く

なることを察して、成長期から開花期へと変化していきます。

☆日照時間の多い今は地温が日に日に増しています。立秋8/8を過ぎた、秋から

本格的な暑さの到来です。

[PR]
by akenao | 2011-07-15 00:00 | 畑部長より