TABETAI菜の       ファームへようこそ♪     藤野の畑の様子を中心に   お伝えします…

by 畑部長

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

☆畑部☆

2011年の畑部活動は
ひとまずお休みになります。

ご参加いただいた皆さん
ありがとうございました!

最新の記事

『12.22 旧暦霜月廿八夜..
at 2011-12-22 00:00
12月21日(水曜)のファーム
at 2011-12-21 00:00
12月14日(水曜)のファーム
at 2011-12-14 00:00
『12.10 旧暦霜月十六夜..
at 2011-12-10 23:36
『12.7 旧暦霜月十三夜 ..
at 2011-12-07 00:00

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

カテゴリ

全体
畑部@ファーム
畑部@ガーデン
TABETAI菜より
畑部長より

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

検索

ライフログ

自然農の野菜づくり

自然農・栽培の手引き

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

『10.27 旧暦神無月朔日 【 新月 】』

出雲では『神在月』ですね。出雲大社に全国の神様が集まって会議中…

(地球暦より転載☆)

地球暦が朔弦望の一つ、“神無月の朔(さく)”をお知らせします。

今日の朔の日を朔日(ついたち)として、旧暦の十番目の月、神無月が
はじまります。
今月は二十九日間(廿九日)で、次の朔となる新月は11月25日です。

新月の日は、太陽と月が同時にのぼる日で、一ヵ月という“新しい月”が
はじまる時。
新月は、あらためて決意や宣言などすることによって、満月に向かって
現実化していく働きがあります(新月=インプット、満月=アウトプット)。

新月は太陽-月-地球が直線的に並び、最も潮汐力が強く、朝と夕方に潮が
満ちて、昼と深夜に引いています。波の起伏が激しい新月の時は物事の
リセットや浄化に最適な時です。

毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、月並み(月次・月例)
の行事を身近に作るとよいでしょう。

冬のはじまり、初冬のこの一ヵ月はどんな印象になるでしょうか。

───────────────────────────────────
十番目の月、神無月(かんなづき)の和風月名
───────────────────────────────────

吉月(きつげつ)・良月(りょうげつ)・正陰月(せいいんづき)・上冬(じ
ょうとう)・小春(こはる)・時雨月(しぐれづき)・初霜月(はつしもづき)

【ここがポイント】

☆月との距離は、この新月が最も地球に近くなっています。

☆月が近くなることで、見た目に大きさが1割ほど変化します(新月で見えま
 せんが)。潮汐力も干満の差が激しく、今月は変化の大きな新月です。

[PR]
by akenao | 2011-10-27 00:00 | 畑部長より