TABETAI菜の       ファームへようこそ♪     藤野の畑の様子を中心に   お伝えします…

by 畑部長

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

☆畑部☆

2011年の畑部活動は
ひとまずお休みになります。

ご参加いただいた皆さん
ありがとうございました!

最新の記事

『12.22 旧暦霜月廿八夜..
at 2011-12-22 00:00
12月21日(水曜)のファーム
at 2011-12-21 00:00
12月14日(水曜)のファーム
at 2011-12-14 00:00
『12.10 旧暦霜月十六夜..
at 2011-12-10 23:36
『12.7 旧暦霜月十三夜 ..
at 2011-12-07 00:00

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

カテゴリ

全体
畑部@ファーム
畑部@ガーデン
TABETAI菜より
畑部長より

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

検索

ライフログ

自然農の野菜づくり

自然農・栽培の手引き

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:畑部長より( 37 )

『10.12 旧暦長月十六夜 【 長月の満月 】』

ここのところファームネタが無いけど…藤野の山の上の畑では、ちゃんとお野菜がすくすく育ってる模様!
満月のエネルギー浴びて、放射能に負けない、生命力あふれる野菜になるでしょう!!
わたしたち人間もエネルギーいただいて、「満月」のチューニングいたしましょう♪

a0211271_22501373.jpg
☆地球暦から転載☆

───────────────────────────────────
【旧九月 / 晩秋】9th Full Moon / Flourishing Autumn
今日は、長月(ながつき)の「満月」です。本日の11時06分です。
月との距離 : 40万6355km(平均38万4400km)
───────────────────────────────────



地球暦が朔弦望の一つ、“長月の望”をお知らせします。

今日は新月から十六日目、月が満ち、今年で九番目の満月を迎えました。

満月の時は、西の空に太陽が沈むと、東から月が昇るという関係になって
います。太陽と月の関係が、地球を中心にシーソーのように180度に開き、
互いの関係が最も強調された時です。

地球にとって、昼の方向の太陽と夜の方向の月が一線に重なる状態は、
潮の満ち引きをはじめ、心の変化や体の代謝も活発になり、一ヶ月の中で
最もエネルギッシュな時です。

秋の終わり、晩秋の満月をどんな思いで見上げますか。

───────────────────────────────────
九番目の月、長月(ながつき)の和風月名
───────────────────────────────────
季白(きはく)・霜月(そうげつ)暮秋(ぼしゅう)・菊月(きくづき)
紅葉月(もみじつき)・玄月(げんげつ)・残秋(ざんしゅう)


【ここがポイント】

☆月との距離は、今月、満月が最も遠ざかり、新月が最も近づくという楕円
 軌道を描いています。今年3月(旧暦二月)の月の楕円と対称的です。

☆遠ざかった満月は、普段よりも小さく見えるはず。
 今夜の月は、夜の方向にめいいっぱいアンテナを向けているようです。

☆新月や満月に、遠近の波が重なる時は、振れ幅の大きい一ヶ月となります。

[PR]
by akenao | 2011-10-12 00:00 | 畑部長より

稲刈り一回目終了!

6月の田植えから早4ヶ月…
9月末の台風15号の影響で稲が倒れたりすずめ除けネットが破れたりしましたが、
お米は無事実っています。ちょっと成長具合はのんびりかな。
a0211271_11313187.jpg
a0211271_11311112.jpg

近隣のお米農家さんはとっくに稲刈り終えて天日干ししているなか、ようやく今年初めての稲刈り。
まずは仲間との共有田で育ったもち米を刈り取り、束ねて、はざがけして、またすずめ除けネットして…
これから天日干しすること2週間ほど。新米をいただくまではしばしのガマンです。
a0211271_22352239.jpg


来週はいよいよ自分たちの田んぼの稲刈りをします!
もしお手伝いしてもいいよ~というかたはメールくださいね♪
(メール:mie701903あっとまーくgmail.com

☆10月15日(土曜)10時~17時のあいだで好きなだけ
場所は相模原市内(JR相模線番田駅近く)
雨天の場合は中止

[PR]
by akenao | 2011-10-10 00:00 | 畑部長より

『10.9 旧暦長月十三夜 【 寒露 】』

9日明け方はりゅう座流星群(ジャコビニ流星群)。夜には十三夜のお月様。
のんびり夜空を見上げてみよう…

☆地球暦より転載☆

───────────────────────────────────
寒露[かんろ]Cold Dews
地心黄経195度 (日心黄経15度) 本日の0時19分です。
───────────────────────────────────

地球暦が二十四節気の一つ「寒露」をお知らせします。

寒い露と書く「寒露」は、春分から195度経過した晩秋のはじまりです。
秋分から15度進んで、下半期が一歩踏み出した地点です。

一年を一日にたとえたときの午後7時くらいで、
日が沈んだ夕闇時に当たります。

一日の仕事を終えて家路を辿るように、気持ちも外から内へ気が移っていきます。

気温も肌寒さを感じる日が多くなりました。

徐々に北半球では温度が下がり、夏に旺盛だった植物は実を成熟させ、
落葉樹も休眠期に向かい、 葉を紅葉させていきます。

深まりゆく晩秋のはじまりの今は、農事や作事の転換の時、
経済も冬の山に向かって動き出す時です。

今日は取り組んでいる物事を見直して、再確認することで
立ち位置がはっきりしてきます。再宣言、再決意する好機です。

……………………………………………………………………………………………
[土御門歳時記より]

陰気(いんき)日に増長(ぞうちょう)し寒露(かんろ)降(ふ)る

……………………………………………………………………………………………
[七十二侯]

  雁が飛来し始める
  菊の花が咲く
  コオロギが戸の辺りで鳴く

※七十二候は土地ごとに本来作られるものですので慣例を参考にして、身近な
季節の変化を、自分の環境に合わせて、季語で自由に表現してみましょう。

───────────────────────────────────
今日は十三夜「栗名月」です
───────────────────────────────────
お月見というと、中秋の名月(葉月十五夜)が一般的ですが、日本には古来より
もうひとつ「長月十三夜」の月も美しいとされ、お月見をする風習がありました。

十五夜は里芋をお供えするので「芋名月」と呼ばれるのに対し、十三夜の頃は
ちょうど大豆や栗の収穫時期で「栗名月」または「豆名月」と言われています。

関東では、十五夜だけお祝いして十三夜に月見をしないのは、「片月見」と
言われ、縁起がよくないこととされました。

十五夜の頃は空がまだすっきりせず、月が見えないことも多いですが、
「十三夜に曇りなし」という言葉もあり、今日は晴れる確率も高いそう。

晴れていたらぜひ夜空を見上げ、もう少しで満ちてまんまるになる十三夜
の月の美しさを感じてみましょう。

[PR]
by akenao | 2011-10-09 00:00 | 畑部長より

田中優さんの講演会@相模原 10/9&10/10

この週末、全国各地の講演会で大忙しの田中優さんが相模原にやって来ますよ!
わたしも数年前、環境問題の解決策や脱原発のお話を聞きましたが、わかりやすくて勉強になります。
ぜひこの機会に。あいにくわたしは田んぼ稲刈りのため、行けなさそうですが…

========================================

テレビでは、「原発を止めたら電気が足りなくなる」とか、「日本経済は崩壊する」
とか言う人がたくさんいますが、それ、本当でしょうか?

「原発なんてなくたって、だいじょうぶ!」そう言い切っているのが田中優さんです。

えっ!そうだったの?あ、そうか! と、目からうろこ、間違いなしの講演会です。

☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆

「原発のない社会をつくるために。いのちを大切にするエネルギーの話」

日 程:10月9日(日) 午前10時~11時半
場 所:おださがプラザ      
      小田急小田原線「小田急相模原駅」下車、北口出て左側「ラクアル・オダサガ」4階
      駐車場/市営小田急相模原駅自動車駐車場 料金:30分 150円
      所在地/〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台3-20-1ラクアル・オダサガ4F 
      電 話/042-741-7497  FAX/042-741-7498
参加費:おとな1,500円/中・高校生1,000/小学生以下 無料
定員:120名(要予約)
託 児:あり (要予約 定員20名 お子さん1人 900円)
お申し込み・連絡先
  ①お名前 
  ②お電話番号
  ③子連れの有無
  ④託児の有無
  ⑤託児有りの場合、お子さんのお名前と年齢(○歳○ヶ月)を明記の上、
  hanaryo.hashi@docomo.ne.jp または、080-1093-9068までご連絡ください。

主催:こどもまもりたい 
担当:はしもと りょうこ

=========================================

さがみはら市民おひさま発電所フォーラム 田中優さん講演会
「原発に頼らない社会へ ~ こうすれば電力問題も温暖化も解決できる ~」

日 時 10月10日(月・祝) 午後1:30~4:00
場 所 相模原市立環境情報センター 学習室
定 員 85名
参加費 無料
内 容
 「環境、経済、平和」活動を幅広く展開されている田中優さんによる講演や参加者とのディスカッションにより、3.11以降のエネルギー問題や、太陽光をはじめとする自然エネルギーに期待される役割について考えます。このフォーラムは、相模原市協働事業提案制度事業により太陽光発電所ネットワークPVさがみはらと相模原市が協働で実施します。

<申込み・問合わせ> 
太陽光発電所ネットワークPVさがみはら(さがみはら市民おひさま発電所事務局)
電話・ファックス 042-745-8958
Eメール pvsagamihara@yahoo.co.jp
[PR]
by akenao | 2011-10-07 00:00 | 畑部長より

『9.27 旧暦長月朔日 【長月の新月】』

なんでも、今回の新月は、太陽・月・地球が一直線になり、月が地球に接近する「スーパームーン」!
残念ながら新月だからお月さんは見えないけど…

ちなみに天秤座の新月@午後8時10分~です。
美とバランスを大切にする天秤座は、パートナーシップを司る星座。
恋愛や結婚に関するお願い事がより効果アップするらしいですよ!

☆地球暦より転載☆
───────────────────────────────────
【旧九月 / 晩秋】9th New Moon / Flourishing Autumn
今日は、長月(ながつき)の「新月」です。本日の20時09分です。
月との距離 : 35万8614km(平均38万4400km)
───────────────────────────────────
行事 : 運動会・神嘗祭・衣替え・土用・ハロウィン
───────────────────────────────────

地球暦が朔弦望の一つ、“長月の朔(さく)”をお知らせします。

今日の朔の日を朔日(ついたち)として、旧暦の九番目の月、長月がはじまります。

今月は三十日間(丗日=みそか)で、次の朔となる新月は10月27日になります。

新月の日は、太陽と月が同時にのぼる日で、一ヵ月という“新しい月”がはじまる時。

新月は、あらためて決意や宣言などすることによって、
満月に向かって現実化していく働きがあります。
(新月=インプット、満月=アウトプット)

新月は太陽-月-地球が直線的に並び、最も潮汐力が強く、朝と夕方に潮が満ちて、
昼と深夜に引いています。
波の起伏が激しい新月の時は物事のリセットや浄化に最適な時です。

毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、月並み(月次・月例)の
行事を身近に作るとよいでしょう。

秋の終わり、晩秋のこの一ヵ月はどんな印象になるでしょうか。

───────────────────────────────────
九番目の月、長月(ながつき)の和風月名
───────────────────────────────────

季白(きはく)・霜月(そうげつ)暮秋(ぼしゅう)・菊月(きくづき)
紅葉月(もみじつき)・玄月(げんげつ)・残秋(ざんしゅう)

【ここがポイント】

☆新月にかけて月との距離が近くなっています。

☆来月の旧暦十月朔(10/27)が最近値に近くなります。

☆新月や満月に、遠近の波が重なる時は、振れ幅の大きい一ヶ月となります。

[PR]
by akenao | 2011-09-27 00:00 | 畑部長より

『9.23 旧暦葉月廿六夜 【 秋分 】』

a0211271_22153238.gif

お彼岸ですね…近頃やっと、ご先祖様に感謝の想いを送ることの大切さがわかるようになりました。
「生かしていただいて ありがとうございます」 いつも感謝の言葉を忘れずにいたいですね。

☆地球暦より転載☆

地球暦が二十四節気の一つ「秋分」をお知らせします。

「秋分」は、春分から180度経過した仲秋の半ばの地点です。

昼と夜の長さが同じになる「秋分」は“暑さ寒さも彼岸まで”と言われるように、
陰と陽の気が切り替わる時です。ここから夜の方が徐々に長くなっていきます。

3月中旬の春分から半年が経ち上半期が終わり、今日から下半期となります。

一日を一年に例えた時の「日の入」にあたり、日が沈み夕暮れの空に思いを
馳せる、一年で最もドラマチックな季節です。

3月中旬の“春分”が種まきの時なら、
一年の反対の位置の今は、開花し成熟を迎える時。

中庸が心地よい秋分は、西方浄土を重んじる仏教でも、「彼岸会」という
最大の仏教行事の日であり、神社でも秋季皇霊祭という歴代の天皇のまとめて
奉祀する重要な忌日となっています。

今日の夜の空の方向が日心黄径0度(春分点方向)とされ、太陽を中心とした
円の起点になっています。

会計年度や学校年度の区切りでは、半期が終わり、折り返しとなります。
中間決算とともに、春に行った事業や人事の結果がでるときです。

「秋」は結果があきらかになる時、そして実りを“飽きる”ほど収穫をする時。
そして潔くあきらめるときでもあります。

……………………………………………………………………………………………
[十二星座帯]

地球から見た太陽 地心黄経 180度-209度 てんびん座 LIBRA[昼の方向]
太陽から見た地球 日心黄経   0度- 29度 おひつじ座 ARIES[夜の方向]

……………………………………………………………………………………………
[土御門歳時記より]

春分(しゅんぶん)合(あ)はせて 二分(にぶん)という
昼夜(ちゅうや)相等分(そうとうぶん)する日なり

……………………………………………………………………………………………
[七十二侯]

 雷が鳴り響かなくなる
 虫が土中に掘った穴をふさぐ
 田畑の水を干し始める

※七十二候は土地ごとに本来作られるものですので慣例を参考にして、身近な
季節の変化を、自分の環境に合わせて、季語で自由に表現してみましょう。

……………………………………………………………………………………………

[PR]
by akenao | 2011-09-23 00:00 | 畑部長より

『9.12 旧暦葉月十五夜 【 葉月の満月 】』

今夜は旧暦8月15日の十五夜お月さん。まぶしいほどの月明かり。

↓ちょうど月が満ちた(18:27)直後の富士山。a0211271_20402611.jpg


地球暦から以下転載☆

───────────────────────────────────
【旧八月 / 仲秋】8th Full Moon / Around Autumnal Equinox
今日は、葉月(はづき)の「満月」です。本日の18時27分です。
月との距離 : 40万2234km(平均38万4400km)
───────────────────────────────────
地球暦が朔弦望の一つ、“葉月の望”をお知らせします。

旧暦の葉月の新月から十五日目、月が満ち、今年で八番目の満月を迎えました。
今日は、中秋の名月です。

満月の時は、西の空に太陽が沈むと、東から月が昇るという関係で、
太陽と月が、地球を中心に、180度に開いています。

地球にとって、昼の方向の太陽と、夜の方向の月が、一線に重なる状態は、
潮の満ち引きをはじめ、心の変化や体の代謝も活発になり、
一ヶ月の中で最もエネルギッシュな時です。

秋の真ん中、中秋の満月をどんな思いで見上げますか。

───────────────────────────────────
八番目の月、葉月(はづき)の和風月名
───────────────────────────────────
萩月(はぎづき)・壮月(そうげつ)・正秋(せいしゅう)・月見月(つきみ
つき)・秋風月(あきかぜつき)・桂月(けいげつ)・桂秋(けいしゅう)

【ここがポイント】
☆満月にかけて月との距離が遠くなっています。来月の満月はほぼ最遠値です。

☆新月や満月に、遠近の波が重なりつつあります。
 一ヶ月の振れ幅が大きくなっています。

[PR]
by akenao | 2011-09-12 00:00 | 畑部長より

『8.29 旧暦葉月 朔日 【葉月の新月】』

8月もあとわずかです。
台風12号が関東に近づいてますね。なんとか直撃しないコースをとってほしいけど…
a0211271_23313041.png

稲刈り間近の田んぼを見守っている皆さんはドキドキです。
うちの稲ちゃんはまだまだ若いから踏ん張ってほしい~


地球暦から”新月"のお知らせを転載します☆

【旧八月 / 仲秋】 8th New Moon / Around Autumnal Equinox

今日は、葉月(はづき)の「新月」です。本日の12時04分です。

月との距離 : 36万3337km(平均38万4400km)

行事 : 敬老の日・お彼岸・秋分の日・お月見・台風
────────────────────────────────────────────────

地球暦が朔弦望の一つ、“葉月の朔(さく)”をお知らせします。

今日の朔の日を朔日(ついたち)として、旧暦の八番目の月、葉月がはじまります。
今月は二十九日間(廿九日)で、次の朔となる新月は9月27日になります。


新月の日は、太陽と月が同時にのぼる日で、
一ヵ月という“新しい月”がはじまる時です。

新月は、あらためて決意や宣言などすることによって、
満月に向かって現実化していく働きがあります。

(新月=インプット、満月=アウトプット)

新月は太陽-月-地球が直線的に並び、最も潮汐力が強く、
朝と夕方に潮が満ちて、昼と深夜に引いています。

波の起伏が激しい新月の時は物事のリセットや浄化に最適な時です。

毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、
月並み(月次・月例)の行事を身近に作るとよいでしょう。

秋のまっただ中、仲秋のこの一ヵ月はどんな印象になるでしょうか。

────────────────────────────────────────────────
八番目の月、葉月(はづき)の和風月名
────────────────────────────────────────────────

萩月(はぎづき)・壮月(そうげつ)・正秋(せいしゅう)・月見月(つきみつき)・
秋風月(あきかぜつき)・桂月(けいげつ)・桂秋(けいしゅう)

【ここがポイント】

☆八月の朔の今日は、略して“八朔(はっさく)”と呼ばれています。
柑橘系のはっさくの語源でもあり、この頃から食べられるように
なるからそう名付けられたというのが定説ですが、実際のはっさく
の旬は1~2月頃です。

☆八朔の頃には早稲の穂が実るので、初穂を主な家に贈る風習がありました。
田の実(たのみ)の祝いと呼ばれ、それがこの時期の贈答のはじまりです。

☆新月にかけて月との距離が近くなっています。再来月の旧暦九月朔(10/27)
が最近値になります。

[PR]
by akenao | 2011-08-29 00:00 | 畑部長より

『8.23 旧暦文月廿四夜 【処暑】』

処暑です。暑い夏も過ぎて行きます…

☆「地球暦」から転載☆

地球暦が二十四節気の一つ「処暑」をお知らせします。

「処暑」は、春分から150度経過した初秋の半ばの地点です。

暑さが処む(やむ)と書く「処暑」は、一年を一日に例えた時の午後4時くらい
にあたります。光が最も満ちる夏至から60度(約二ヵ月)が経過し、地温の上
昇に伴い、海水温も上がり台風シーズンの到来の時期でもあります。

夏休みも後半となり、一年で最も過ごしやすく、エネルギッシュな「処暑」は
暑さの極まりから徐々にクールダウンし、調整していく目安の時です。

夏は陰性の食べ物(キュウリ・ナス・ピーマン・トマト、果樹や柑橘など)
や甘い冷菓、ビールや酒類など陰の気をたくさん取り入れる時ですが、こ
の処暑から徐々に体を中庸に戻していく事で、10月あたりの体調が変わってき
ます。まずは身近な食事から秋へと徐々に体を変えていきましょう。

エネルギーが最も高まる「処暑」は、サーフィンで例えれば、波のピークが最
高潮になり、うねりが崩れ、ブレイクしている時です。
タイミングを合わせ波に乗る事で、大きな力を得ることができます。この勢い
に乗って残り少ない上半期を有意義に過ごしていきましょう。

……………………………………………………………………………………………
[十二星座帯]
地球から見た太陽 地心黄経 150度-179度 おとめ座 VIRGO[昼の方向]
太陽から見た地球 日心黄経 330度-359度 うお座 PISCES[夜の方向]
……………………………………………………………………………………………
[土御門歳時記より]
老陽(ろうよう)日に衰(おとろ)へて 秋陰(しゅういん)の気(き)
次第に増し暑気(しょき)すでに処(やむ)とす 依(よ)って斯(か)く云ふ
……………………………………………………………………………………………
[七十二侯]
 綿を包む咢(がく)が開く
 ようやく暑さが鎮まる
 稲が実る

※七十二候は土地ごとに本来作られるものですので慣例を参考にして、身近な
季節の変化を、自分の環境に合わせて、季語で自由に表現してみましょう。
……………………………………………………………………………………………
[処暑からの目度]
30° 先  >>>>  秋分 2011/09/23
45° 先  >>>>  寒露 2011/10/09
90° 先  >>>>  小雪 2011/11/23 
120° 先  >>>>  冬至 2011/12/22
180° 先  >>>>  雨水 2012/02/19
270° 先  >>>>  小満 2012/05/21

90度系の角度は、建設的に組み立てる働きに対し、60度系の角度は、流動的に
転換していく働きを持っています。270度は9ヵ月間で妊娠期間に相当し、時間
をかけて着実に形作る力を持っています。

───────────────────────────────────
上半期から下半期へ。上から下へ、外から内へ。
───────────────────────────────────
9月の秋分まであと1ヵ月です。3月中旬から始まった上半期が、あと30度で
終了です。
昼と夜の長さが等分に近くなり、現在の日の出は5:05、日の入りは18:22(東京)
で、日照時間は13時間15分となっています。
お盆を過ぎると、北海道や東北から、徐々に秋の気配へと空気が変わっていき
ます。秋分は、陰と陽の気の反転するときです。

[PR]
by akenao | 2011-08-23 00:00 | 畑部長より

つかの間の夏休み♪

6月に手植えした稲の花が咲きました!
a0211271_1149109.jpg

出穂(穂が出ること)したら、田んぼの中には入ってはいけないといいます。
受粉の妨げになったり根を踏んで切ってしまったりするからなのですが、
去年は雑草が取りきれず、9月まで草取り続きで大変でした。

今年は毎週頑張ったので田んぼの中の草取り終了♪
すずめちゃんが団体でお食事に来ないようにw
ネットを張って、穂の成長を待ちます。
手前は畔豆ちゃん。お米ができる前のお楽しみ用の枝豆です。a0211271_1149363.jpg



畑の草刈もしたし、田んぼもひと段落ついたので、やっと夏休み。
いつも留守番ばかりで夏バテしてたわんこも連れて、信州へ避暑へGO!
a0211271_12103382.jpg


滝見に山歩きに高原の涼しい風で癒され…
a0211271_12135978.jpg
a0211271_12132943.jpg

a0211271_12394086.jpg

信州といえば美味しいおそば!
a0211271_12464020.jpg

そば団子をはじめて食べました。(写真ないけど)揚げた団子を甘辛たれで。めちゃウマ!

もうじきはじまる蕎麦栽培。(お手伝い)がんばらねば~
しまさんのそばの会のお知らせ
参加者募集中ですよ♪
[PR]
by akenao | 2011-08-19 00:00 | 畑部長より