TABETAI菜の       ファームへようこそ♪     藤野の畑の様子を中心に   お伝えします…

by 畑部長

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

☆畑部☆

2011年の畑部活動は
ひとまずお休みになります。

ご参加いただいた皆さん
ありがとうございました!

最新の記事

『12.22 旧暦霜月廿八夜..
at 2011-12-22 00:00
12月21日(水曜)のファーム
at 2011-12-21 00:00
12月14日(水曜)のファーム
at 2011-12-14 00:00
『12.10 旧暦霜月十六夜..
at 2011-12-10 23:36
『12.7 旧暦霜月十三夜 ..
at 2011-12-07 00:00

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

カテゴリ

全体
畑部@ファーム
畑部@ガーデン
TABETAI菜より
畑部長より

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

検索

ライフログ

自然農の野菜づくり

自然農・栽培の手引き

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:畑部長より( 37 )

『8.8 旧暦文月九夜 【立秋】』

今夜も半月がキレイです…
a0211271_21492220.jpg

☆地球暦より転載☆

地球暦が二十四節気の一つ「立秋」をお知らせします。
「立秋」は、春分から135度経過した“初秋”のはじまりの地点です。
今日で夏が終わり、季節は秋へと移り変わりました。

自然界の気は徐々に変化していきますが、暦では、節目の一線を越えると、一
瞬で春夏秋冬が切り替わっていく様子は、深夜0時を過ぎると日付けが切り替わ
るのとよく似ています。

夏と秋の季節の中間にある「立秋」は、秋のはじまりではあるものの入道雲に雷
やスコールと、体感的にはここからが夏という感じです。
一年を一日に例えると午後3時くらいで、光のエネルギーは下り坂で勢いよく
物事が動き、これから実りの秋へと移り変わっていきます。

毎年「立秋」のこの時期は夏休みと重なり、経済的の循環も一休みし、谷間を
迎えるのが特徴です。海の家など期間的に繁忙期を迎える業種以外は、お盆も
含めて仕事に一区切りつけて、90度(約三ヵ月)先の11月上旬の立冬に照準を
合わせて下半期の予定を立てていきましょう。
また今は羽根を伸ばし、休みをとることで、地球号のみなぎる活力を生活の中
に取り入れていきましょう。

夏祭りも今が真っ盛り、高校野球などのスポーツも今が最も熱い時期です。
5月G.Wに繁忙期を迎える業種は、来年のための企画を立てましょう。
ここで新しい展開の種を蒔くことで妊娠期間(約9ヵ月)と同じ時を経て、来年
の初夏に結実していきます。

「立秋」は、春・夏・秋・冬の中心で「四季」の折り返しです。

……………………………………………………………………………………………………………………
[土御門歳時記より]
秋の気(き)立つなり 立秋(りっしゅう)と云ふ
……………………………………………………………………………………………………………………
[七十二侯]
■ 涼しい風が立ち始める
■ 蜩が鳴き始める
■ 深い霧が立ち込める

※七十二候は土地ごとに本来作られるものですので慣例を参考にして、身近な
季節の変化を、自分の環境に合わせて、季語で自由に表現してみましょう。
……………………………………………………………………………………………………………………
[立秋からの目度]
30° 先  >>>>  白露 2011/09/08
45° 先  >>>>  秋分 2011/09/23
90° 先  >>>>  立冬 2011/11/08
120° 先  >>>>  大雪 2011/12/07
180° 先  >>>>  立春 2012/02/04
270° 先  >>>>  立夏 2012/05/05

90度系の角度は、建設的に組み立てる働きに対し、60度系の角度は、流動的に
転換していく働きを持っています。270度は、9ヵ月間で妊娠期間に相当し、時
間をかけて着実に形作る力を持っています。

[PR]
by akenao | 2011-08-08 00:00 | 畑部長より

『7.31 旧暦文月朔日【文月の新月】』

今日は今月2回目の新月。
満月がひと月のうちに2回あることは「ブルームーン」と呼ばれて、
『めったに起こらない珍しいこと』から『幸運』なこととも言われてる…
ひと月に2回の新月にも何か意味があるのかな。

新月の願い事をするなら、
しし座のキーワード「自信、運命を切り拓いていく強い自己、創造力、寛大さ、尊厳、決断力、祝福・遊びなど。また、愛とロマンス、不屈の意思、プライドや傲慢さ」に関するアプローチに有効。

そして今月は金・土・日が5週ある月で823年に1度の事。
中国の風水ではこれを他者に伝えると金運があがるとか?

暦にはいろんな説があっておもしろいけど、やはり自然と共に移り行くシンプルな暦で十分かも。

☆地球暦から転載☆

地球暦が朔弦望の一つ、“文月の朔(さく)”をお知らせします。
朔の日を朔日(ついたち)として、旧暦の七番目の月、文月がはじまります。
今月は二十九日間(廿九日)で、次の朔となる新月は8月29日になります。

新月の日は、太陽と月が同時にのぼる日で、一ヵ月という“新しい月”がはじま
る時です。新月は、あらためて決意や宣言などすることによって、満月に向か
って現実化していく働きがあります。(新月=インプット、満月=アウトプッ
ト)新月は太陽-月-地球が直線的に並び、最も潮汐力が強く、朝と夕方に潮が
満ちて、昼と深夜に引いています。波の起伏が激しい新月の時は物事のリセッ
トや浄化に最適な時です。毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、
月並み(月次・月例)の行事を身近に作るとよいでしょう。

秋のはじまり、初秋のこの一ヵ月はどんな印象になるでしょうか。

───────────────────────────────────
七番目の月、文月(ふみづき)の和風月名
───────────────────────────────────
冷月(れいげつ)・早秋(そうしゅう)・七夕月(たなばたづき)・女郎花月
(おみなえしづき)・欄月(らんげつ)・七夜月(ななよづき)

【ここがポイント】
☆旧暦の七月、上弦の頃が七夕にあたります。
☆老陽の気に、陰が兆し、セミなど昆虫たちが秋を知らせてくれています。
☆文月は日照時間が短くなりはじめ、稲穂が含み始める月、“含み月”。
☆旧暦の十二ヶ月の折り返しにあたります。
☆7番目の月は、お盆、夏休み、夏祭りなど、一年の区切りの時です。
☆やぎ座α流星群が極大です。ちょうど新月で月がないので、夜空を流れる
 星がよく見えそうです。

[PR]
by akenao | 2011-07-31 00:00 | 畑部長より

雨の日の小麦仕事

台風6号による大雨で、予定していた畑作業は中止…
畑で収穫待ちの小麦さんや脱穀待ちの小麦さんたち、もうしばらくお待ちを!

家にいて出来ることは、以前収穫した麦穂を手作業で脱穀すること。
ひたすら麦の外殻を手で外し、麦の粒を選別することほぼ半日。
玄麦でたったの300グラム。少ない~(涙)
a0211271_071449.jpg

せっかくだから、石臼で粉に挽いてみる。a0211271_083820.jpg

快調にゴリゴリ挽いてはふるい、ほぼ全粒粉が完成。ほんのり茶色ですこしつぶつぶが混じる感じ。
残ってしまったふすまの部分はわんこのおやつクッキーと人間用のクッキーで試食。
↓ くまみちゃんよだれガマンしてます w 
a0211271_0153041.jpg

無農薬無肥料栽培の自家製小麦でつくる
パンや粉もんは美味しいはず!
地味な作業が報われるときがきっと来ると信じて…
残りの小麦仕事頑張ろう!!
[PR]
by akenao | 2011-07-21 00:00 | 畑部長より

『7.20夏の土用入り』

台風一過、気持ちの良い青空が戻り、空気が澄んで涼しい風が吹きました。
今までの酷暑を忘れてしまうほどの涼しさ。半袖で自転車に乗ってたら寒いくらい!

暦では土用入り。土用にはうなぎを食べるとか梅を干すとき…なんて言われてるけど、
季節の変わりを告げる期間という意味があったのですね。

我が家の地球暦くん☆
緑のピンの位置が太陽系の地球が今いるところ
見えづらいけど、中心の太陽から垂直上方向が夏至で左90度が秋分。
その真ん中が立秋…日数でいうとあと18日。
a0211271_8553453.jpg


今回も地球暦からの転載を紹介します☆

今日から土用入りし、夏から秋への変わり目を迎えました。

季節の曲がり角である、四立(しりゅう)の立春・立夏・立秋・立冬は一年という
円を四角く、四季で仕切っている、季節の四本柱ですが、その各18度前から、
季節の変わり目を意味する「土用」という18日間の期間がはじまります。
年に四回の土用は、合計72日間あります。

18日間は次の季節への調整期間ですので、衣・食・住、全ての生活環境、あらゆ
る局面を、夏から秋へと模様替えしていきましょう。

───────────────────────────────────
土用の時は、細かい変化は多く、大きな変化は少なく。
───────────────────────────────────
土用のこの時期は、物事を変化させる力が大きいので、細心の注意を払い行動
するようにと、土台に関わる作事(造作、修繕、柱立、礎)は全て慎むべきと
されている習わしがあります。
一年の中で、季節が変わる時に、それに合わせて変化させてはいけないという
のは矛盾に感じるかも知れませんが、大きな決断は、“変わり目”より安定した
時を選びたいものです。
変化の波に合わせて、動かしていくことと、留めるものの区別してみるとよい
でしょう。

───────────────────────────────────
土用の期間の過ごし方 / あと18日間で秋となります。
───────────────────────────────────
惑星の会合より、地球の運行は体感しやすく、変化の多い時は波に乗りやすい
ものです。一年の中で、8月上旬の立秋と、2月上旬の立春は、それぞれ夏の
暑さと冬の寒さが極まりを迎え、“人・物・金”など経済的な動きが一度止まる
時です。各業種では、セールなど繁忙期が終わり、一区切りします。
5月上旬の立夏と11月上旬の立冬が山場に対して、2月上旬の立春と8月上旬の
立秋は、経済的な谷間と循環の谷間です。
そのエネルギーの流れに合わせて、整理整頓や浄化や掃除など、普段できない
ことや、行き届かないことができる時でもあります。ここでリセットの準備を
しておくことで、9月中旬の一年の折り返しをスムーズに迎える事ができます。
飲食業、服飾業では秋のメニューやコレクションなどの切り替えを積極的に行
っていきましょう。土用は季節の波に乗りやすく、結果を出しやすい時ですか
ら、この18日間で秋へのシフトのための種をまきましょう。
土用は体調を崩しやすい時でもあります。体調管理も心がけていきましょう。

夏至から30度が経過し、北半球の大地が温まりはじめました。
土用入りし、秋のはじまりに向けての今が、1年で最も暑い時です。
1年を1日にたとえれば、午後の昼下がりのあたりです。

[PR]
by akenao | 2011-07-20 00:00 | 畑部長より

『7.15旧暦水無月十五夜の【満月】』

最近月がキレイですね。
昼間は太陽の光をたくさん浴びて、夜間は月の光も浴びて、
植物はどんどん成長しているのだなぁと実感します。

田んぼの草取りは早朝6時から。草が朝露にぬれてキラキラしています。
か弱かった稲たちも大きく立派になってきました。
a0211271_781216.jpg



☆地球暦から転載☆

水無月の月が脹らんできましたね。今年の六番目の満月です。

この月を和名で「水無月」と呼び、水無月は、田植えが終わって田に水がある

「水月(みなづき)」であり、“無”という字は“の”という意味があり、田無月

(たなしづき)とも呼ばれます。

晩夏のこの月は、蝉羽月(せみのはつき)という梅雨明けを感じさせる別名も

あり、鈴虫やコオロギなど昆虫たちもここから活動が活発になっていきます。


夏の終わり、晩夏の満月をどんな思いで見上げますか。



【ここがポイント】

☆この満月は、夏最後の月です。次の文月から初秋の月になります。

☆梅雨があけて、蝶やセミや、バッタ、カブトムシなどの昆虫が活発になります。

蚊取り線香と、扇風機の季節ですね。

☆夏至を過ぎた今は、日照時間が少しずつ少なくなっています。

朝顔・菊・コスモス・稲・麻などに代表される短日植物は、日が短くなり、夜が長く

なることを察して、成長期から開花期へと変化していきます。

☆日照時間の多い今は地温が日に日に増しています。立秋8/8を過ぎた、秋から

本格的な暑さの到来です。

[PR]
by akenao | 2011-07-15 00:00 | 畑部長より

【期日迫る!7/15迄】モンサントの遺伝子組換えトウモロコシと大豆の承認へ農水省が意見募集中!

知人のブログから転載させてもらいました!
私たちも津久井在来大豆という日本在来種の大豆を栽培します。
飼料用であっても遺伝子組換え作物が許可されたら何が起こるかわかりません。
簡単でもいいから「NO」のメッセージを送りましょう!
==========================

先月の、菜種、トウモロコシ、綿(ワタ)に続き
またしても農水省がパブリックコメントを求めています。

【モンサントの遺伝子組み換えトウモロコシと大豆承認へ農水省が意見を募集中】
ネット署名ページへの直リンクはこちら→
組換えDNA技術応用飼料の確認申請案件についての意見・情報の募集
期日は7/15まで!!

現在中国でも遺伝子組み換え作物の侵入は進み
国民や農家側と国の間で大きな問題になりつつあります。

中国政府は、向こう五年以内に中国国民の食する稲は
GMO稲、いわば遺伝子組み換え稲になるだろうと公表しています。

仮にそれが実現し
しかも日本でTPP参入が進み関税が撤廃されると
かつての国内林業のように
国内の農業は崩壊の一途を辿りかねません。
その結果
そうした中国のGMO稲などがどんどん入ってくる呼び水になります。

【TPPは復興の足かせにしかならない】反対署名1120万超!
署名開始から約5カ月間で目標の1000万人超え。
TPPから地域社会・経済を守ろう!
署名へのご協力をお願いします。→ JA全中署名募集中

ちなみに
まず真っ先に国を挙げてGMO作物を取入れた一部の南米諸国では
その後、国民の間で
三世代に渡る生育以上や不妊などの生殖以上や催奇性の問題が際立ってきました。

※ その症状は
ベトナム戦争で大量に使用された
同じくMONSANTO社の枯葉剤の後遺症にあまりにも似通っています。

それには
MONSANTO社のGMO作物とセット販売されている
自社のGMO作物にのみ耐性を持つように設計された
ラウンドアップという強力な除草剤の影響大であろうという調査結果も
世界各国の良心的な研究者たちの間で公表されつつあります。

このラウンドアップは
自社作物以外の全て枯らし、そこに住む生物達を一掃てしまいます。
ちなみになんと今
ラウンドアップは日産化学に販売権を譲渡済みです。

MONSATO社のHPをご覧ください→ 日本モンサント
一見クリーンなイメージですね。

モンサントの作物を承認するということは
同時に
国民の健康と生態系に打撃を与えかねない
強力な除草剤をも承認してしまうということを意味します。

また
モンサントは
遺伝子組替作物とセットの除草剤ラウンドアップを
「ラウンドアップは飲んでも大丈夫」と銘打ってきました。
それってどこかで聞いたセリフですよね。
「プルトニウムは飲んでも大丈夫」by プルトくん。

同根なわけです。
原発も遺伝子組替もアメリカ政府と一心同体
いわば国策で進められてきたのです。


==========================

さらに詳しい内容はEarthanksさんのブログで!
[PR]
by akenao | 2011-07-13 00:00 | 畑部長より

『7.1 旧暦水無月朔日【水無月の新月】』

7月1日17:53に新月。かに座の新月のお願いをするなら、
「幸せな家庭、心地よい住環境、安全な食生活、経済的安定」がいいそうで。
3日の6:42までヴォイドタイムなので願い事をするなら3日の日中に。

☆惑星通信からの転載☆
───────────────────────────────────
2011年7月1日 6th New Moon / Flourishing Summer
【旧六月 / 晩夏】水無月(みなづき)の「新月」です。
───────────────────────────────────
今日は六番目の月、水無月の「新月」です。
月の運行を基準にした太陰暦では、今日から六月がはじまります。
今月は30日間で、次の新月は7月31日になります。

新月の日は、太陽と月が同時にのぼる日で、一ヵ月という“新しい月”がはじまる
時です。新月は、あらためて決意や宣言などすることによって、満月に向かって
現実化していく働きがあります。(新月=インプット、満月=アウトプット)

新月は太陽-月-地球が直線的に並び、最も潮汐力が強く、朝と夕方に潮が満ちて、
昼と深夜に引いています。波の起伏が激しい新月の時は物事のリセットや浄化に
最適な時です。毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、月並み(月次
・月例)の行事を身近に作るとよいでしょう(例:お墓参り、お金の精算など)。

夏最後、晩夏のこの一ヵ月はどんな印象になるでしょうか。

【ここがポイント】
☆これから暑い夏が訪れるような雰囲気ですが、暦の上では今日から夏の最後。
☆夏至から一週間程経過しました。徐々に昼間の長さが少なくなり始めます。
[PR]
by akenao | 2011-07-01 00:00 | 畑部長より

「結い」と「さなぶり」で楽しい田植え

今年の田植えが無事に終了しました~!

まさに「田」の字になってるでしょ?
a0211271_1033536.jpg

ご協力いただいた皆さんありがとう(泣)小さな田んぼに6人の方の力をお借りしました。

昔から田んぼ仕事は「結い」と呼ばれる共同作業で助け合ってきました。
「集落の住民総出で助け合い、協力し合う相互扶助の精神に基づいて行われてきた(by Wiki)」の通りに、
手の空いた人が他の人を手伝いながら、同じ場所にある田んぼ全ての田植えが終わりました。

終了後は疲れた身体にうれしい「さなぶり」パーティー。
「さなぶり」は忙しい田植えが終わって一息つき、田の神様へお供え物をし、手伝ってくれた人々を招待して盛大な酒宴をするというもの。

無肥料無農薬栽培のお米づくり。
苗が小さくてまだまだ頼りないけど、これから大地に根を張って、生命力あふれる稲に成長してくれると
信じています。

a0211271_10551710.jpgこれから8月の稲の穂がでるまでの間は、田んぼの草取り作業が待っています。
汗びっしょりになるけれど、田んぼに吹く風は心地よくて、休憩小屋で昼寝もできます。
作業してみたい方はぜひ(笑)→ 055.gifmie701903あっとまーくgmail.comまで。
[PR]
by akenao | 2011-06-26 00:00 | 畑部長より

『6.22旧暦皐月廿一夜【夏至】』

毎年恒例の夏至のキャンドルナイト。
(画像は2010年冬至のもの)a0211271_23162441.jpg
今まではイベント気分だったけど、今は当たり前のように電気を消す。
今日のキャンドルナイトでも日本列島は暗くなったかな。
(2005年夏至キャンドルナイト時間の衛星写真。いつもよりライトダウンしてる)a0211271_2384577.jpg


今日の昼間の太陽さんは強烈でした。太陽電池のようにわたしたちの身体も充電されたでしょうか?

☆惑星通信からの転載☆
───────────────────────────────────
2011/06/22 Summer solstice
太陽黄経90度 夏至[げし] 本日の02時16分
───────────────────────────────────
地球暦が二十四節気の一つ「夏至」をお知らせします。
「夏至」は、春分から90度経過した仲夏の半ばの地点です。
夏に至ると書く「夏至」は、北半球の光の量がピークに至る地点です。

一年を一日にたとえた時の正午に当たるこの時期は、雨期の真ん中で、
体感的には夏本番という感じはしませんが、稲・トウモロコシ・大豆・コスモス・菊・朝顔・麻などの
一年草はここから光の量が少なくなる事を感じて、成長期から開花期へと変容をはじめていきます。

水が高いところから低いところへ落ちるように、この夏至からエネルギーは
下り坂の流れに乗ってダイナミックに動いています。

時間差で、一ヶ月後の大暑(7/23)で地温が上がり、さらに一ヶ月先の処暑(8/23)で
水温ともに上昇し、体感的な夏本番(季節は初秋)を迎えていきます。

“陽”の気が満ちる今は、陰性の食べ物がおいしく感じる時でもあります。
キュウリ・ナス・ピーマン・トマト、果樹や柑橘など、夏野菜の代表的なもの
は陰性で、体を冷やし緩めていく働きがあります。料理などに夏を取り入れる工夫をし、
旬を味わっていきましょう。

……………………………………………………………………………………………
[土御門歳時記より]
純陽(じゅんよう)極まって 一陽(いちよう)地下に生(しょう)ず。
此(こ)の日 雷(らい)ある夏は三伏(さんぷく)涼しと云(い)う
……………………………………………………………………………………………
[七十二侯]
夏枯草が枯れる
あやめの花が咲く
烏柄杓が生える

※七十二候は土地ごとに本来作られるものですので慣例を参考にして、身近な
季節の変化を、自分の環境に合わせて、季語で自由に表現してみましょう。
……………………………………………………………………………………………
[PR]
by akenao | 2011-06-22 00:00 | 畑部長より

遺伝子組み換え作物にNO!と言おう (6/21〆!)

今日6/21が締め切りの農水省のパブリックコメント募集。
やっと意見を送りました。一言だけでもハチドリのひとしずくになると思います。
下記のフォームから記入できます。

農林水産省/遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集について

しまさんのブログでも紹介されてますね。

以前からこの震災のどさくさに乗じて、モンサントが遺伝子組み換え作物の市場開放を狙っていると言われていました。モンサントのやりかたは映画「パーシー・シュマイザー モンサントとたたかう」に詳しく描かれているそうです。私はこの映画は見ていませんが、下記の動画でも内容が紹介されていて唖然としました。

巨大種子企業に立ち向かうカナダの一農民 農民の権利と種子の未来とは?

映画の上映会のチラシに書いてありました。みんなで変えていきましょう!

「 放射能食べたくない。
 遺伝子組み換え食品食べたくない。
 知って、学んで、変えていこう。
 子どもたちの食卓の未来を。 」
[PR]
by akenao | 2011-06-21 00:00 | 畑部長より