TABETAI菜の       ファームへようこそ♪     藤野の畑の様子を中心に   お伝えします…

by 畑部長

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

☆畑部☆

2011年の畑部活動は
ひとまずお休みになります。

ご参加いただいた皆さん
ありがとうございました!

最新の記事

『12.22 旧暦霜月廿八夜..
at 2011-12-22 00:00
12月21日(水曜)のファーム
at 2011-12-21 00:00
12月14日(水曜)のファーム
at 2011-12-14 00:00
『12.10 旧暦霜月十六夜..
at 2011-12-10 23:36
『12.7 旧暦霜月十三夜 ..
at 2011-12-07 00:00

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

カテゴリ

全体
畑部@ファーム
畑部@ガーデン
TABETAI菜より
畑部長より

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

検索

ライフログ

自然農の野菜づくり

自然農・栽培の手引き

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『9.27 旧暦長月朔日 【長月の新月】』

なんでも、今回の新月は、太陽・月・地球が一直線になり、月が地球に接近する「スーパームーン」!
残念ながら新月だからお月さんは見えないけど…

ちなみに天秤座の新月@午後8時10分~です。
美とバランスを大切にする天秤座は、パートナーシップを司る星座。
恋愛や結婚に関するお願い事がより効果アップするらしいですよ!

☆地球暦より転載☆
───────────────────────────────────
【旧九月 / 晩秋】9th New Moon / Flourishing Autumn
今日は、長月(ながつき)の「新月」です。本日の20時09分です。
月との距離 : 35万8614km(平均38万4400km)
───────────────────────────────────
行事 : 運動会・神嘗祭・衣替え・土用・ハロウィン
───────────────────────────────────

地球暦が朔弦望の一つ、“長月の朔(さく)”をお知らせします。

今日の朔の日を朔日(ついたち)として、旧暦の九番目の月、長月がはじまります。

今月は三十日間(丗日=みそか)で、次の朔となる新月は10月27日になります。

新月の日は、太陽と月が同時にのぼる日で、一ヵ月という“新しい月”がはじまる時。

新月は、あらためて決意や宣言などすることによって、
満月に向かって現実化していく働きがあります。
(新月=インプット、満月=アウトプット)

新月は太陽-月-地球が直線的に並び、最も潮汐力が強く、朝と夕方に潮が満ちて、
昼と深夜に引いています。
波の起伏が激しい新月の時は物事のリセットや浄化に最適な時です。

毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、月並み(月次・月例)の
行事を身近に作るとよいでしょう。

秋の終わり、晩秋のこの一ヵ月はどんな印象になるでしょうか。

───────────────────────────────────
九番目の月、長月(ながつき)の和風月名
───────────────────────────────────

季白(きはく)・霜月(そうげつ)暮秋(ぼしゅう)・菊月(きくづき)
紅葉月(もみじつき)・玄月(げんげつ)・残秋(ざんしゅう)

【ここがポイント】

☆新月にかけて月との距離が近くなっています。

☆来月の旧暦十月朔(10/27)が最近値に近くなります。

☆新月や満月に、遠近の波が重なる時は、振れ幅の大きい一ヶ月となります。

[PR]
by akenao | 2011-09-27 00:00 | 畑部長より

9月27日(火曜)のファーム

午前中は長寿で有名な山梨県棡原の、
メディアに何度も取材されている地域一有名なご夫婦のお宅訪問。
斜面にある畑も見学。ここで毎日畑に通って作業してたら足腰丈夫になりますね~
a0211271_2364324.jpga0211271_2310254.jpg


午後には私たちも山道を上って、TABETAI菜ファームのある大日野原へ。

先週の台風でどうなってるか少し心配だったけど…
大豆ちゃんや発芽したばかりの小さな双葉たちも無事でした。

a0211271_23152723.jpg


雑草に覆われたままの畑を片付ければ、まだまだ種まきできるよ~
畑部の皆さん!ぜひ秋の藤野へお越しくださいね♪

a0211271_23183119.jpg
[PR]
by akenao | 2011-09-27 00:00 | 畑部@ファーム

『9.23 旧暦葉月廿六夜 【 秋分 】』

a0211271_22153238.gif

お彼岸ですね…近頃やっと、ご先祖様に感謝の想いを送ることの大切さがわかるようになりました。
「生かしていただいて ありがとうございます」 いつも感謝の言葉を忘れずにいたいですね。

☆地球暦より転載☆

地球暦が二十四節気の一つ「秋分」をお知らせします。

「秋分」は、春分から180度経過した仲秋の半ばの地点です。

昼と夜の長さが同じになる「秋分」は“暑さ寒さも彼岸まで”と言われるように、
陰と陽の気が切り替わる時です。ここから夜の方が徐々に長くなっていきます。

3月中旬の春分から半年が経ち上半期が終わり、今日から下半期となります。

一日を一年に例えた時の「日の入」にあたり、日が沈み夕暮れの空に思いを
馳せる、一年で最もドラマチックな季節です。

3月中旬の“春分”が種まきの時なら、
一年の反対の位置の今は、開花し成熟を迎える時。

中庸が心地よい秋分は、西方浄土を重んじる仏教でも、「彼岸会」という
最大の仏教行事の日であり、神社でも秋季皇霊祭という歴代の天皇のまとめて
奉祀する重要な忌日となっています。

今日の夜の空の方向が日心黄径0度(春分点方向)とされ、太陽を中心とした
円の起点になっています。

会計年度や学校年度の区切りでは、半期が終わり、折り返しとなります。
中間決算とともに、春に行った事業や人事の結果がでるときです。

「秋」は結果があきらかになる時、そして実りを“飽きる”ほど収穫をする時。
そして潔くあきらめるときでもあります。

……………………………………………………………………………………………
[十二星座帯]

地球から見た太陽 地心黄経 180度-209度 てんびん座 LIBRA[昼の方向]
太陽から見た地球 日心黄経   0度- 29度 おひつじ座 ARIES[夜の方向]

……………………………………………………………………………………………
[土御門歳時記より]

春分(しゅんぶん)合(あ)はせて 二分(にぶん)という
昼夜(ちゅうや)相等分(そうとうぶん)する日なり

……………………………………………………………………………………………
[七十二侯]

 雷が鳴り響かなくなる
 虫が土中に掘った穴をふさぐ
 田畑の水を干し始める

※七十二候は土地ごとに本来作られるものですので慣例を参考にして、身近な
季節の変化を、自分の環境に合わせて、季語で自由に表現してみましょう。

……………………………………………………………………………………………

[PR]
by akenao | 2011-09-23 00:00 | 畑部長より

9月14日(水曜)のファーム

今日の畑部は3人で。
メヒシバと思われる草が全盛期なので、この草が終われば夏草と冬草が交代かな。
a0211271_2332351.jpg


先週9月6日は葉菜(小松菜・春菊・山東菜・水菜)の種まき。
可愛い双葉の芽が顔を出してました。相変わらず真っ直ぐに蒔けてない w
a0211271_23483641.jpg

今日は根菜(大根・カブ・ラディッシュ・玉ねぎ)の種まき。
a0211271_23475898.jpg


満月の直後なので、土中の水分は多いはずなんだけど、
ここのところの残暑続きのせいか土はパサパサ。
種の発芽のためにも、少しだけ雨が降ってほしいところです。

在来大豆の枝豆はもうちょっとのおあずけ~!!
a0211271_235206.jpg

津久井在来大豆もがんばってます!
a0211271_23525041.jpg


次回も種まきしよう! 小さないのちの宿った種を大地におろす、楽しい瞬間です♪

草に覆われた畑をきれいにして地面の土が見えると、小さくてもエネルギーにあふれた畑復活。
無農薬無肥料栽培で2年目の秋です。

今日の収穫☆プラス掘り出し物のじゃがいも!
a0211271_010531.jpg
[PR]
by akenao | 2011-09-14 00:00 | 畑部@ファーム

『9.12 旧暦葉月十五夜 【 葉月の満月 】』

今夜は旧暦8月15日の十五夜お月さん。まぶしいほどの月明かり。

↓ちょうど月が満ちた(18:27)直後の富士山。a0211271_20402611.jpg


地球暦から以下転載☆

───────────────────────────────────
【旧八月 / 仲秋】8th Full Moon / Around Autumnal Equinox
今日は、葉月(はづき)の「満月」です。本日の18時27分です。
月との距離 : 40万2234km(平均38万4400km)
───────────────────────────────────
地球暦が朔弦望の一つ、“葉月の望”をお知らせします。

旧暦の葉月の新月から十五日目、月が満ち、今年で八番目の満月を迎えました。
今日は、中秋の名月です。

満月の時は、西の空に太陽が沈むと、東から月が昇るという関係で、
太陽と月が、地球を中心に、180度に開いています。

地球にとって、昼の方向の太陽と、夜の方向の月が、一線に重なる状態は、
潮の満ち引きをはじめ、心の変化や体の代謝も活発になり、
一ヶ月の中で最もエネルギッシュな時です。

秋の真ん中、中秋の満月をどんな思いで見上げますか。

───────────────────────────────────
八番目の月、葉月(はづき)の和風月名
───────────────────────────────────
萩月(はぎづき)・壮月(そうげつ)・正秋(せいしゅう)・月見月(つきみ
つき)・秋風月(あきかぜつき)・桂月(けいげつ)・桂秋(けいしゅう)

【ここがポイント】
☆満月にかけて月との距離が遠くなっています。来月の満月はほぼ最遠値です。

☆新月や満月に、遠近の波が重なりつつあります。
 一ヶ月の振れ幅が大きくなっています。

[PR]
by akenao | 2011-09-12 00:00 | 畑部長より