TABETAI菜の       ファームへようこそ♪     藤野の畑の様子を中心に   お伝えします…

by 畑部長

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

☆畑部☆

2011年の畑部活動は
ひとまずお休みになります。

ご参加いただいた皆さん
ありがとうございました!

最新の記事

『12.22 旧暦霜月廿八夜..
at 2011-12-22 00:00
12月21日(水曜)のファーム
at 2011-12-21 00:00
12月14日(水曜)のファーム
at 2011-12-14 00:00
『12.10 旧暦霜月十六夜..
at 2011-12-10 23:36
『12.7 旧暦霜月十三夜 ..
at 2011-12-07 00:00

以前の記事

2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

カテゴリ

全体
畑部@ファーム
畑部@ガーデン
TABETAI菜より
畑部長より

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

検索

ライフログ

自然農の野菜づくり

自然農・栽培の手引き

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

7月24日(日曜)のファーム

20日の畑部活動日は台風接近のため中止。
前回の草刈からは2週間近くたってしまったから、覚悟の上ファームに行ってみてもうびっくり!!

前日ファームを訪れた千秋ちゃんからも「大変!」と報告があった通り、
畑が延び放題の雑草に覆われて…どこに何があるのやら。
ひたすら草を刈り続けてやっと畑らしくなりました。

a0211271_22511196.jpga0211271_2258486.jpg


でもまだまだ大豆ちゃんのところや、手がつけられないところの草刈がいっぱい残ってます。

次の畑部活動日は…畑部長の都合で週末になりそう。

畑で無心に草刈をしてみたい!と思ったら…
TABETAI菜畑部に参加して、楽しい畑仕事をしましょう~


次回は種まき(人参や二十日大根など)もする予定です♪

TABETAI菜畑部まだまだ募集中です!!

まずはメーリングリストに登録しませんか?

メールで日程や情報を配信しますので、お気軽に参加ください^^

登録希望の方は畑部長(mie701903あっとまーくgmail.com)までお知らせください!
Thanks!!003.gif
[PR]
# by akenao | 2011-07-24 00:00 | 畑部@ファーム

雨の日の小麦仕事

台風6号による大雨で、予定していた畑作業は中止…
畑で収穫待ちの小麦さんや脱穀待ちの小麦さんたち、もうしばらくお待ちを!

家にいて出来ることは、以前収穫した麦穂を手作業で脱穀すること。
ひたすら麦の外殻を手で外し、麦の粒を選別することほぼ半日。
玄麦でたったの300グラム。少ない~(涙)
a0211271_071449.jpg

せっかくだから、石臼で粉に挽いてみる。a0211271_083820.jpg

快調にゴリゴリ挽いてはふるい、ほぼ全粒粉が完成。ほんのり茶色ですこしつぶつぶが混じる感じ。
残ってしまったふすまの部分はわんこのおやつクッキーと人間用のクッキーで試食。
↓ くまみちゃんよだれガマンしてます w 
a0211271_0153041.jpg

無農薬無肥料栽培の自家製小麦でつくる
パンや粉もんは美味しいはず!
地味な作業が報われるときがきっと来ると信じて…
残りの小麦仕事頑張ろう!!
[PR]
# by akenao | 2011-07-21 00:00 | 畑部長より

『7.20夏の土用入り』

台風一過、気持ちの良い青空が戻り、空気が澄んで涼しい風が吹きました。
今までの酷暑を忘れてしまうほどの涼しさ。半袖で自転車に乗ってたら寒いくらい!

暦では土用入り。土用にはうなぎを食べるとか梅を干すとき…なんて言われてるけど、
季節の変わりを告げる期間という意味があったのですね。

我が家の地球暦くん☆
緑のピンの位置が太陽系の地球が今いるところ
見えづらいけど、中心の太陽から垂直上方向が夏至で左90度が秋分。
その真ん中が立秋…日数でいうとあと18日。
a0211271_8553453.jpg


今回も地球暦からの転載を紹介します☆

今日から土用入りし、夏から秋への変わり目を迎えました。

季節の曲がり角である、四立(しりゅう)の立春・立夏・立秋・立冬は一年という
円を四角く、四季で仕切っている、季節の四本柱ですが、その各18度前から、
季節の変わり目を意味する「土用」という18日間の期間がはじまります。
年に四回の土用は、合計72日間あります。

18日間は次の季節への調整期間ですので、衣・食・住、全ての生活環境、あらゆ
る局面を、夏から秋へと模様替えしていきましょう。

───────────────────────────────────
土用の時は、細かい変化は多く、大きな変化は少なく。
───────────────────────────────────
土用のこの時期は、物事を変化させる力が大きいので、細心の注意を払い行動
するようにと、土台に関わる作事(造作、修繕、柱立、礎)は全て慎むべきと
されている習わしがあります。
一年の中で、季節が変わる時に、それに合わせて変化させてはいけないという
のは矛盾に感じるかも知れませんが、大きな決断は、“変わり目”より安定した
時を選びたいものです。
変化の波に合わせて、動かしていくことと、留めるものの区別してみるとよい
でしょう。

───────────────────────────────────
土用の期間の過ごし方 / あと18日間で秋となります。
───────────────────────────────────
惑星の会合より、地球の運行は体感しやすく、変化の多い時は波に乗りやすい
ものです。一年の中で、8月上旬の立秋と、2月上旬の立春は、それぞれ夏の
暑さと冬の寒さが極まりを迎え、“人・物・金”など経済的な動きが一度止まる
時です。各業種では、セールなど繁忙期が終わり、一区切りします。
5月上旬の立夏と11月上旬の立冬が山場に対して、2月上旬の立春と8月上旬の
立秋は、経済的な谷間と循環の谷間です。
そのエネルギーの流れに合わせて、整理整頓や浄化や掃除など、普段できない
ことや、行き届かないことができる時でもあります。ここでリセットの準備を
しておくことで、9月中旬の一年の折り返しをスムーズに迎える事ができます。
飲食業、服飾業では秋のメニューやコレクションなどの切り替えを積極的に行
っていきましょう。土用は季節の波に乗りやすく、結果を出しやすい時ですか
ら、この18日間で秋へのシフトのための種をまきましょう。
土用は体調を崩しやすい時でもあります。体調管理も心がけていきましょう。

夏至から30度が経過し、北半球の大地が温まりはじめました。
土用入りし、秋のはじまりに向けての今が、1年で最も暑い時です。
1年を1日にたとえれば、午後の昼下がりのあたりです。

[PR]
# by akenao | 2011-07-20 00:00 | 畑部長より

『7.15旧暦水無月十五夜の【満月】』

最近月がキレイですね。
昼間は太陽の光をたくさん浴びて、夜間は月の光も浴びて、
植物はどんどん成長しているのだなぁと実感します。

田んぼの草取りは早朝6時から。草が朝露にぬれてキラキラしています。
か弱かった稲たちも大きく立派になってきました。
a0211271_781216.jpg



☆地球暦から転載☆

水無月の月が脹らんできましたね。今年の六番目の満月です。

この月を和名で「水無月」と呼び、水無月は、田植えが終わって田に水がある

「水月(みなづき)」であり、“無”という字は“の”という意味があり、田無月

(たなしづき)とも呼ばれます。

晩夏のこの月は、蝉羽月(せみのはつき)という梅雨明けを感じさせる別名も

あり、鈴虫やコオロギなど昆虫たちもここから活動が活発になっていきます。


夏の終わり、晩夏の満月をどんな思いで見上げますか。



【ここがポイント】

☆この満月は、夏最後の月です。次の文月から初秋の月になります。

☆梅雨があけて、蝶やセミや、バッタ、カブトムシなどの昆虫が活発になります。

蚊取り線香と、扇風機の季節ですね。

☆夏至を過ぎた今は、日照時間が少しずつ少なくなっています。

朝顔・菊・コスモス・稲・麻などに代表される短日植物は、日が短くなり、夜が長く

なることを察して、成長期から開花期へと変化していきます。

☆日照時間の多い今は地温が日に日に増しています。立秋8/8を過ぎた、秋から

本格的な暑さの到来です。

[PR]
# by akenao | 2011-07-15 00:00 | 畑部長より

【期日迫る!7/15迄】モンサントの遺伝子組換えトウモロコシと大豆の承認へ農水省が意見募集中!

知人のブログから転載させてもらいました!
私たちも津久井在来大豆という日本在来種の大豆を栽培します。
飼料用であっても遺伝子組換え作物が許可されたら何が起こるかわかりません。
簡単でもいいから「NO」のメッセージを送りましょう!
==========================

先月の、菜種、トウモロコシ、綿(ワタ)に続き
またしても農水省がパブリックコメントを求めています。

【モンサントの遺伝子組み換えトウモロコシと大豆承認へ農水省が意見を募集中】
ネット署名ページへの直リンクはこちら→
組換えDNA技術応用飼料の確認申請案件についての意見・情報の募集
期日は7/15まで!!

現在中国でも遺伝子組み換え作物の侵入は進み
国民や農家側と国の間で大きな問題になりつつあります。

中国政府は、向こう五年以内に中国国民の食する稲は
GMO稲、いわば遺伝子組み換え稲になるだろうと公表しています。

仮にそれが実現し
しかも日本でTPP参入が進み関税が撤廃されると
かつての国内林業のように
国内の農業は崩壊の一途を辿りかねません。
その結果
そうした中国のGMO稲などがどんどん入ってくる呼び水になります。

【TPPは復興の足かせにしかならない】反対署名1120万超!
署名開始から約5カ月間で目標の1000万人超え。
TPPから地域社会・経済を守ろう!
署名へのご協力をお願いします。→ JA全中署名募集中

ちなみに
まず真っ先に国を挙げてGMO作物を取入れた一部の南米諸国では
その後、国民の間で
三世代に渡る生育以上や不妊などの生殖以上や催奇性の問題が際立ってきました。

※ その症状は
ベトナム戦争で大量に使用された
同じくMONSANTO社の枯葉剤の後遺症にあまりにも似通っています。

それには
MONSANTO社のGMO作物とセット販売されている
自社のGMO作物にのみ耐性を持つように設計された
ラウンドアップという強力な除草剤の影響大であろうという調査結果も
世界各国の良心的な研究者たちの間で公表されつつあります。

このラウンドアップは
自社作物以外の全て枯らし、そこに住む生物達を一掃てしまいます。
ちなみになんと今
ラウンドアップは日産化学に販売権を譲渡済みです。

MONSATO社のHPをご覧ください→ 日本モンサント
一見クリーンなイメージですね。

モンサントの作物を承認するということは
同時に
国民の健康と生態系に打撃を与えかねない
強力な除草剤をも承認してしまうということを意味します。

また
モンサントは
遺伝子組替作物とセットの除草剤ラウンドアップを
「ラウンドアップは飲んでも大丈夫」と銘打ってきました。
それってどこかで聞いたセリフですよね。
「プルトニウムは飲んでも大丈夫」by プルトくん。

同根なわけです。
原発も遺伝子組替もアメリカ政府と一心同体
いわば国策で進められてきたのです。


==========================

さらに詳しい内容はEarthanksさんのブログで!
[PR]
# by akenao | 2011-07-13 00:00 | 畑部長より